韓国学ハンマダン

商品名 : 韓国学ハンマダン

価格 : 2,860円(税抜き2,600円)

ポイント : 130

数量 :


 10000円(税込)以上は配送料無料

【商品説明】
■著 者:緒方 義広、古橋 綾
■出版社:岩波書店
■構 成:A5 194ページ
■出版日: 2022年11月29日

■ Book Guide 

あなたの韓国理解はもう古いかもしれない? 激動する社会・政治、フェミニズムのうねり、ミレニアル世代の生の声、日本では知られていない・誤解されている歴史、K-POPファンダム由来の新語や文学作品の深堀りなど、現地経験のぶ厚い新世代が全九章と充実のコラムで読み解く、韓国のいま。

目次

はじめに

第吃 つながる記憶といま
 1 死者の記憶と韓国民主化運動………青木義幸
  1 犠牲の記憶
  2 烈士としての死者
  3 1980年代の烈士
  4 光州抗争がもたらした自死
  5 焼身する烈士たち
  6 葛藤の中に生きた烈士
  7 名もなき烈士が伝えてくれるもの
  keyword❶ 光州抗争と6月抗争
 2 国家による包摂と疎外――韓国にとっての在日コリアン………緒方義広
  1 日本の植民地支配にルーツをもつ在日コリアン
  2 在日コリアンの呼称をめぐる議論
  3 韓国在外同胞としての在日コリアン
  4 在日コリアンと「分断国家」
  5 日韓の狭間にある在日コリアン
  keyword❷ 「多文化」化する韓国の外国人政策
 3 日本軍「慰安婦」問題をめぐる日韓の溝………古橋 綾
  はじめに
  1 日本軍「慰安婦」問題の提起――1991年まで
  2 韓国内の保守的な反応――1990年代〜2000年代
  3 性暴力・性搾取被害者支援システムの構築――フェミニズムの実践
  4 過去清算の始まりと深まり――ポスト帝国主義の克服
  5 人権問題としての日本軍「慰安婦」問題――2010年代以降
  おわりに
  keyword❸ 日本軍「慰安婦」問題と日本政府

第局 歴史からいまを考える
 4 韓国史教科書の歴史――1945年以降2020年までの教科書叙述を通して………上山由里香
  1 「韓国の教科書に触れる」とは
  2 教育制度と韓国史教科書
  3 戦時動員関連叙述の分析
  おわりに――歴史(認識)問題と向き合うために
 5 古代史像と朝鮮観――新羅にとって唐や倭(日本)とは何だったのか?………植田喜兵成智
  1 古代史像と現代日本人
  2 朝鮮三国の抗争と中国王朝
  3 新羅の対唐外交と百済・高句麗の滅亡
  4 新羅の三国統一と羅唐戦争
  5 新羅と倭(日本)の関係の虚実
 6 韓国文学研究という営み――玄鎮健「故郷」を手がかりに………相川拓也
  はじめに
  1 玄鎮健と「故郷」
  2 多言語テクストとしての「故郷」
  3 「正宗」を酌み交わす2人
  4 故郷喪失という経験
  おわりに

第局 韓国社会のいまを生きる
 7 「翻訳」から遠く離れて――K-POPファンダムの言葉から………佐々紘子
  はじめに
  1 K-POPのファンダムで使用される言葉
  2 K-POP関連の語彙
  3 一般的な語彙
  おわりに
 8 格 差――ミレニアル世代の経験から考える………朝比奈祐揮
  はじめに
  1 教育――開かれた機会と新しい階級闘争
  2 労働――複雑に広がる格差
  3 ジェンダー――古い期待と新しい現実
  おわりに
  keyword❹ 1997年のアジア経済危機と韓国
 9 働くことから考えるオルタナティブ経済………友岡有希
  はじめに
  1 社会的経済について
  2 社会的経済組織で働く人たち
  おわりに

 補 章 2022 年大統領選挙以降の韓国

 韓国社会の発展を妨げる南北分断………徐台教
 「嫌悪の政治」が見えなくしているもの………槌樹


※本商品はゆうパケット(210円)にて発送いたします。複数冊のご注文では、レターパックライト・ゆうパケット2個口・レターパックプラス・ゆうパックの中で一番安価な方法に変更して発送することがあります。

ページトップへ